2010年 02月 04日
寒中お見舞い申し上げます
寒い日が続きますが、皆様どうか風邪などひかぬよう、体調にお気をつけお過ごしください
ちなみに私は風邪は全くひきません

今回もちょっとしたリメイクを紹介いたします
やはりひと手間加えたものはオーラがあります

それでは、今回のお品ご覧ください
e0194145_7573468.jpg

古い小さな精密秤のガラスケース 12500円 sold

中の機械部分を取り外し、小さなガラスケースにしたものです
W 約30㎝ D 約10㎝  
前扉は落とし蓋になっていて、入れ替えも楽にできます
下に小さな引き出しも付いています
小さなコレクションなどを飾るケースとして良さそうです
e0194145_7574990.jpg

自在金具のついたガラスケース 昭和初期 13000円 sold 

ストックしていた扉などの自在金具と蝶番を組み合わせ
蓋に取っ手を付けてコレクションケースにしました
こちらは蓋が自在に止まりますので、ショップなどのディスプレイケースにも最適です
金具は当時の真鍮製のもので、かなり稀少な物です
ストックはありませんので、売れたら出会えませんのでお見逃しなく。
e0194145_7575830.jpg

[PR]
by sg-stereograph | 2010-02-04 08:12
<< 未来の古道具は ブリキの電車 >>